読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、自分にできること

東京パラリンピックを目指すパラスイマー 富田宇宙のブログです。アスリート生活を綴ってます。

大学合同合宿!1日目

水泳

5/3~5/5、特別に大学水泳部の合宿に参加させていただきました!
5/2の夜から宿泊し、3泊3日、6会練習の合宿です。
初めての大学水泳部の練習ということで、とても緊張しました。
周囲の選手が速いのは当然ですが、これまで経験したことのないレベルの高い練習内容で、ついていくのに精一杯でした。

概要は

1日目
午前 全体練習
午後 ゴールセット
2日目
午前 middle or short
午後 ポイント練習
3日目
午前 middle or short
午後 middle or short

練習時間は全て2時間。
middleは100m以上を専門とする選手のための練習、shortは100m以下を専門とする選手のための練習です。

◆1日目
午前は6500m程度の全体練習でした。
初回ということで緊張しましたが、練習が始まるとあーだこーだ考える暇すらなく、ひたすら泳ぎました。
メインのメニュー以前にウォーミングアップからサークルがぎりぎりで、メニューをこなすのに必死!
特にキックのメニューがインターバルぎりぎりで、サークルアウト寸前でした…
大学生は飄々と回っていたので、やっぱり違うなーと感心しました。
メインの時には消耗しきってしまい、50mのハードで普段のタイムの3秒増しくらい。
ボロボロでした。

午後はゴールセット!ということで、メインは50m×6の3セット + 50m×4 オールハード。
ウォームアップはメインに向けて調整をかけましょう。ということだったのですが…
私は全然余裕がないので、すでに必死!
やっとメインにたどり着いたときには既に満身創痍。
前半2セットをバタフライ、ラスト1セットと最後の4本を自由形でいきましたが、

バタフライ 33~38秒(普段なら31~33秒)
自由形 30秒~36秒(普段なら29~32秒)

とガッタガタでした…
私は一番後ろから泳いでいたのですが、大体25m過ぎたあたりで先頭の選手とすれ違うことになります。
先頭を泳ぐのはトップの選手たちなので、その波が凄い。
すれ違うタイミングで一時停止状態。溺れる寸前でした。
もはやサマラーランドです。あれは。
本物の選手のエネルギーは凄いです。

びびりまくり、感心しきりの1日目でした。
2日目に続きます。